toggle

コンセプト

プライベートスタジオエアーは、2016年4月21日にスタートしたマンツーマンレッスンのピラティススタジオです。マンツーマンレッスンによって、より体の扱い方を専門的にお伝えしていけるスタジオです。

スタジオコンセプトは「より楽しく、より美しく、より健康で」です。

生徒さま一人ひとりへ向けてコンセプトを感じてもらえるようにインストラクション・レッスンをしています。

また、体に関するコラムをお届けして体への好奇心を提供し、そこから生まれる体への探究心にピラティスを通じてお答えしています。

生徒さまの目的

生徒さまの目的は様々です。「運動習慣をつけたい方」「姿勢を良くしたい方」「体を引き締めたい方」「体調を整えたい方」などなど。インストラクターと関係ができていない始めから本当の目的を教えてくれるとも限りません。「自分には大きい目標で恥ずかしい」と思う方は言わなかったりします。その気持ちを汲み取り、言外のサービス・レッスンを提供していくことがマンツーマンレッスンでは特に大切です。

それをしていくために大切な一つの要素に「ノンバーバルコミュニケーション」があります。身ぶり・手ぶり・表情から相手の心情や希望を予測して答えていく取り組みをすることができれば、インストラクター側の心配りは相手に伝わり、相手も答えてくれると思います。

安心のために

生徒さまの信頼を得るための一つの条件に「一貫性」があります。一貫した姿勢は信頼を得るだけでなく、安心感も与えることができます。例えば、一度前のレッスンと今回で違うこと(真反対の修正)をしたら生徒さんは混乱します。そして「ん?大丈夫かな」とも思うかもしれません。動きの修正ポイントや体の仕組みについて探求して、安心感のために一貫した姿勢・言動ができるように心がけるようにしています。

レッスンについて

多くの方へ、マット30min , マシン30min + 目標エクササイズの流れを提供しています。(これに限らない場合もあります)

始めのマットは、なるべくフロースタイルで行うことを目標にしています。コーディネーション(同時に複数箇所の部分を扱えること)を高める為も一つの理由です。しかし、大きなところ(部分)では、単純に「気持ちいい」からです。流れにもを任せて呼吸をしながら動くことは気持ち良いです。

インストラクターは、フロースタイルを行うために少しばかりの技術が必要です。①一つのエクササイズを3つにレベルアップさせていく取り組み(プログレッション)②一つ先のエクササイズを考えながら、次を見越したキューイングをすること ③動きが中断した後のバックアッププランを考えること等々です。

マシンでは、日常では動かさない部分にアプローチしたり、特異な姿勢を体験することができます。ストレッチ性のある動きでケアしたり、いくつかの部分をコントロールしながらコーディネーションにチャレンジします。必ずしも大きい動きである必要はありません。インストラクターも生徒さまも小さな修正を気にして「安定しながら動く」取り組みを大切にしています。(大切にして欲しいです)一つ以上の物(部分)のことを考えて、取り組むことによってピラティスを通してバランスの価値観を提供することもできます。

インストラクターの習熟

インストラクターの経験として「この姿勢の人は、この動きではこう逸脱するだろう」という予測の精度を高めて探求することは大切です。逸脱を知り、次からは予測できれば、あらかじめ修正のポイントを伝えたり、手を添えることができます。これをフィードフォワードのキューイングといいます。

初めは「頑張りました!」「次はこうしましょう!」というようなエクササイズ後のフィードバックのキューイングによって生徒さまを後ろから後押しすることから行なってみてください。

習熟することによって事前にポイントを伝えるフィードフォワードのキューイングができるようになります。日頃から姿勢と逸脱した動きの関係性を観察してみましょう。しっかり観ればできるようになるので安心してください。

フィードフォワードのキューイングによってインストラクターの言う通りになった経験から、生徒さまは信頼してくださるかもしれません。また、「おお、こういうことか」と心の中でキューイングを咀嚼しながらエクササイズすることは、生徒さまが体の内側とのコミュニケーションを取ることの手助けなります。

指示した小さな修正(課題)をクリアしていくステップを踏むことで自信につながります。また、動きの学習にとっても効果的です。

スタジオはピラティスを伝えていきたい方、インストラクターとしてご自身の生徒さまと成長していきたい方とご一緒したいと思っています。

スタジオをお勧めできる方

当スタジオは、大きなスタジオではありませんが、目的(ビジョン)が生徒さま(個人)に集約されているので、生徒さまと向き合える環境にあります。

自身の技術と熱心さに責任を持つことができるインストラクターの方にお勧めできるスタジオです。

また、体の専門的知識やピラティスの技術習得などスキルアップの機会があります。

インストラクターと生徒さまは、お互いに協調できる姿勢で楽しくレッスンしています。

生徒さまがインストラクター個人へ目掛けてレッスンへお越し下さることに充実感を持ちながらインストラクションして欲しいと考えています。

ご興味のある方は、どうぞご連絡ください。