toggle
2020-05-19

研修 day1

研修1日目。

一人ひとり研修でお伝えする内容な違ってきますが、イメージができるように書きたいと思います。

・呼吸の良いところ3つ挙げる

・骨盤のニュートラルとは→とその良さ

・インプリントとは

・胸郭の配置とは

・肩甲骨の動きと安定とは

・頭と頸の配置とは

・分離運動とは

・コーディネーションとは

・背骨のアーティキュレーションとは

・バランスとは

・スタミナとは

・エンデュランスとは

・パワーとは

・スピードとは

指導のアドバイス

・一つの指示を与えたら、肯定的な言葉を添える

・動詞を先に言う。副詞や形容詞を添えて

・何回と先に言ってしまう

・合いの手を入れる(レッスンにリズムと臨場感を出す)

・目線を並列に保つ

・カウントで動いてもらう

・呼吸のジェスチャーでタイミングを取る(回数)

・吸って、吐くの切り替えタイミングで動きを伝える(自然と吐くタイミングが伝わるように)

・テーブルトップを片足ずつ

・ワンレッグサークル(ぶんまわし運動説明)

・アブプレップのアイドレーション→なりやすい動き

・シングルレッグ(キューの出し方・言葉)

day1は、マットピラティスを交互に行いながら、指導の際の質を上げていくアドバイスをお伝えしていきます。

地道にやるのがコツです。練習を忘れないように。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です