toggle
2020-08-20

研修 day5

研修5日目は、引き続きスタジオのピラティスプログラムをお伝えしながら、適宜アドバイスをお伝えしていきます。

プラス行ったこと

・筋肉・骨の各説明

・姿勢について説明

アドバイス

・何のために行っているのかを伝える

・どこの筋肉を使っているのかを伝える

・オーダーメイド化するために何ができるかを考える

・エクササイズでは、求めている状態をお伝えする

・肯定する機会を増やす

・立ち位置を考える

研修5日目でスタジオプログラムをお伝えすることを終えました。

練習してきていただいて、次回から実際のレッスンのロールプレイングを行っていただきます。頑張りましょう!

関連記事